ノバルティス ファーマの医療関係者向けサイト

アフィニトール

口内炎対策レシピ集

監修:島根大学医学部附属病院 栄養治療室

抗がん剤の治療中は、さまざまな要因で食事が取りづらくなりがちですが、特にその副作用である口内炎の痛みによって、十分な食事量が取れなくなることがあります。食べる量が減ると、栄養状態が悪くなり、体力や免疫力の低下につながります。また、治療の継続にも影響がでてきます。このため、食事を取ることは治療を行っていくうえで、とても大切です。

そこで、口内炎がみられるときでも、治療中の食事を少しでもおいしく食べていただけるように、口内炎対策レシピ集「少しの工夫で、いつものごはん。」を作りました。この冊子では食べたい時に食べられるものを食べていただきたいという考えから、痛みによる負担を減らし食事を取りやすくするための工夫をご紹介しています。

調理と食事のポイント

食べたり飲んだりした時の痛みの感じ方は、口内炎の症状の程度によっても異なります。 痛みの程度に合わせて食材や調味料を調整したり、調理方法を工夫してみましょう。

弊社医薬品へのお問い合わせ

MRもしくはノバルティスダイレクトへお問い合わせください。


ノバルティスダイレクト

電話番号 0120-003-293
(通話料無料)
受付時間 月〜金
9:00〜17:30
(祝日及び当社休日を除く)